Home │ 学習教材 │ カタカナ語辞典

カタカナ語辞典

名 前 よ み 説 明
アーカイブ(IT用語) archive 複数のファイルを一つにまとめたファイル
アーキテクチャ(IT用語) architecture 論理的な構造
アーキテクチャスタイル(IT用語) architectural style 複数のアーキテクチャに共通の制約事項をまとめたもの
アーキテクチャパターン architectural pattern ソフトウェアパターンの一種で、アーキテクチャの設計に関するもの
アイデンティティ identity 自己同一性、自我同一性、自己認識/独自性、個性/特定の集団への帰属意識
アウトソーシング outsourcing 外部委託
アウトライン outline 詳細を省いた大筋
アカウンタビリティ accountability 説明責任。行政や企業が自身の活動について利害関係者に情報を開示し説明する責任
アカデミズム academism 官学風。学問や芸術において、その純粋性・正当性を保守しようとする立場
アクションプラン action plan 実行計画、行動計画、実行手順。アクションプログラムと同義
アクションプログラム action program 実行計画、行動計画、実行手順。アクションプランと同義
アクセシビリティ accessibility 利便性
アクセス access 交通手段/情報ネットワークへの接続/市場への参入
アクチュアリー actuary 確率論や統計学を応用してリスクを分析し適正な保険料や掛金を算出する数理業務の専門家
アジェンダ(政治用語) agenda 検討課題、行動計画
アセスメント assessment 評価、査定
アセット asset 資産
アテンド attend 接待、世話
アドホック ad hoc(羅) その場限りでの、そのためだけの
アナーキー anarchy 無政府状態
アナーキズム anarchism 無政府主義
アナクロニズム anachronism 時代錯誤
アナリスト analyst 経済情勢などを分析する専門家
アナルコサンディカリズム anarco-syndicalisme 無政府主義的な労働組合主義
アブストラクト abstract 講演・記事などの摘要/抽象的であること/アブストラクトアート
アポイントメントセールス appointment sales(和製) 電話や電子メールで特定の場所に呼び出して勧誘を行う販売方法
アミューズメント amusement 娯楽
アライアンス(ビジネス用語) alliance 企業どうしの提携
アンシャンレジーム ancien regime(仏) フランス革命以前の社会体制/旧体制
アンソロジー anthology 選集、抄録
アンビション ambition 野心
イデオロギー Ideologie(独) 歴史的背景や社会的立場を反映した思想の体系/政治的・社会的な思想
イニシアチブ(政治用語) initiative 国民発案、住民発案
イレギュラー irregular 不規則な、変則的な
インサイダー insider 組織内部の関係者
インセンティブ incentive 行動する意欲を高めるための外部からの働きかけ。あるいは、そのために用いられる手段
インターバンク市場 inter-bank market 金融機関のみが取引に参加する金融市場
インターフェース(IT用語) interface 情報をやりとりする二つのものが接する境界部分。あるいは、その二つのものを仲介するもの
インターンシップ internship 就業体験
インタラクティブ interactive 対話的、双方向的
インテリ intelligentsia インテリゲンチャの略。社会において知的生産に従事する人々
インテリジェンス(政治用語) intelligence 諜報活動
インナーサークル inner circle 権力の中枢
インフォームドコンセント informed consent 医療行為について医師から十分な説明を受けた上での患者の同意
インフラ infrastructure 基盤/社会基盤
インフレ inflation インフレーションの略。一般物価水準が継続的に上昇する現象
エアチェック テレビやラジオが放送する番組を録画・録音して楽しむこと
エキストラ extra 演劇において、臨時に雇われた端役の出演者
エキセントリック eccentric 常軌を逸した
エゴサーチ ego search 自分の名前をネット検索すること
エスタブリッシュメント establishment 支配階級
エスノセントリズム ethnocentrism 自民族中心主義
エバンジェリスト(IT用語) evangelist ある特定の製品や技術の普及活動を行う人
エピゴーネン Epigonen(独) 文学や芸術において、先人の模倣で独創性のない作品を制作する者
エリート elite 優れた能力ゆえに集団の中で選抜され地位や権力が与えられた人々
エンバグ enbug コンピュータプログラムの修正によって新たに出現するバグ
オーソドックス orthodox 正統な
オーバーシュート(投資用語) over shoot 相場の上昇・下降が行き過ぎること
オーバーブッキング overbooking 座席数を上回る数のチケットを販売すること
オーバーヘッド(IT用語) overhead 直接的には必要のない処理によって発生する資源の消費
オブザーバー observer 観察者、傍聴人
オフショア offshore 海外/沖/陸風
オフショア(金融用語) offshore 海外の金融機関や金融市場/海外の租税回避地
オフレコ off the record 匿名や非公表を条件に情報の提供を受ける取材方法
オンショア onshore 国内/海風
オンブズマン ombudsman 住民からの行政への苦情を処理したり行政の監視を行うために、自治体により設置された機関/市民の立場で行政を監視する市民団体
カスタマイズ customize 自分の好みに合わせて作りかえること/アプリケーションの設定を変更すること
カタストロフィー catastrophe 激変、破局
カバーストーリー cover story 雑誌の表紙の写真や絵に関連した特集記事/本当のことを隠すための作り話
カムフラージュ camouflage(仏) 偽装、迷彩
カリー化 currying 多変数関数を一変数の高階関数として表現すること
カルテル cartel/Kartell(独) 企業連合。寡占状態にある複数の同じ業種の企業が競争を避けるために相互の独立を維持しながら価格や生産量などについて互いに結んだ協定
カンファレンス conference 学術的な会議、研究集会
キャズム chasm マニアに支持されている製品やサービスが一般ユーザーにも受け入れられるかどうかの大きな転換点
キャッシュ(IT用語) cache メモリの一種で、使用頻度の高いデータを一時的に蓄えておき、それを再利用することで処理を効率化する
キャッチアップ catch up 追いつくこと
キャリア career 経歴、職歴/専門家
キャリア(IT用語) carrier 通信事業者。通信サービスを提供する会社
キャリア(医学用語) carrier 感染者、保菌者
キャリア(公務員) career 国家公務員試験I種に合格し、本省に採用された幹部候補者の俗称
クーリングオフ cooling-off 訪問販売において購入契約のあと一定期間内であれば契約の撤回ができるとした制度
クエリ(IT用語) query データベースへの問合せ
クラウディング・アウト crowding out 政府の資金需要の増加が、市中金利の高騰を招き、民間の資金需要を抑制する現象
クラウドコンピューティング cloud computing コンピュータの利用形態の一つで、ハードウェアやソフトウェアなどのリソースをインターネット経由でサービスとして提供/利用するというもの
グランドデザイン grand design 全体構想
クロール(IT用語) crawl 検索エンジンの自動巡回ロボットがウェブサイトにアクセスしてデータを取得すること
グロス gross 12ダース。144個/リップグロス
グロス(ゴルフ用語) 1ラウンドの総打数
グロス(経済用語) gross 総。ネットの反対語
クロス円 cross yen 米ドル以外の外国通貨と日本円との為替レートのこと
グロソブ グローバル・ソブリン・オープンという金融商品の通称。主要先進国のソブリン債を中心に投資するオープン型の投資信託
クロニクル chronicle 年代順に史実を記したもの。年代記
コア・コンピタンス core competence ある企業の競合他社よりも優位にある中核事業。あるいはそれを支える技術・ノウハウ・インフラ等の底力
コーポレート・ガバナンス corporate governance 企業統治
コミットメント commitment 関与、参加/約束
コミットメント(ビジネス用語) commitment 社員の会社への帰属意識/達成できなかったときの責任を明確にした目標
コミットメントライン(金融用語) commitment line 融資枠
コミュニタリアリズム communitarianism 共同体主義。共同体を重んじる政治思想
コモディティ化 commoditization あるカテゴリーの製品やサービスが十分普及して互いに差別化することが困難になったために、カテゴリー全体として付加価値が付けづらくなること
コラボ collaboration コラボレーションの略。共同制作。共同で作ること
コングロマリット conglomerate 異なった様々な業種の企業を次々と合併・買収してできた巨大企業
コンスタント constant 一定していること
コンスタント(数学用語) constant 定数
コンセンサス consensus 合意
コンツェルン concern/Konzern(独) 企業結合、企業連携。持株会社が親会社となって異なる業種の複数の企業を株式保有を通じて支配する形態の企業集団
コンテクスト context 文脈
コンバットプルーヴン(軍事用語) combat-proven 兵器の性能が実戦によって証明済みであること
コンプライアンス compl
サーベイ survey ある研究分野の動向を調査すること
サイドストーリー side story 外伝、番外編
ザッピング zapping テレビを視聴をするとき、リモコンでチャンネルを次々と切り替える行為
サドンデス sudden death 突然死/スポーツにおいて、先に得点した方を勝ちとする試合方式
サバティカル sabbatical 大学教員に与えられる特別な研究期間のことで、学内業務が免除される/勤務期間の長い社員に与えられる長期休暇
サマリー summary 主な内容をまとめたもの
サンクコスト sunk cost 埋没費用。将来の行動を判断するときには無視すべき、すでに支払ってしまって戻ってこない費用
サンディカリズム syndicalism/syndicalisme(仏) 労働組合主義
ジェンダー gender 文化的・社会的に作られた性差
シギント SIGINT/signal intelligence 通信などの信号情報を収集し分析すること
システミックリスク systemic risk ある金融機関が支払不能に陥った場合に、それが他の金融機関の支払不能を連鎖的に誘発し、金融システム全体が機能不全に陥る危険性のこと
シナジー synergy 相乗作用
シニカル cynical 皮肉な見方をする様子。冷笑的、犬儒的
シニシズム cynicism 万事に対して皮肉な見方をする立場。冷笑主義、犬儒主義
シュール surrealisme(仏) シュールレアリスムの略。超現実主義/現実離れしていること
シンジケート syndicate カルテルの一種で、共同販売機関を設けて価格や生産量などを調整する/大規模な犯罪組織
シンジケート(競馬用語) syndicate 競馬の種牡馬を共同所有するために結成された組織
シンジケート(金融用語) syndicate シンジケート団。有価証券を引き受けるために複数の金融機関で結成された団体
シンパ sympathizer シンパサイザーの略。特定の人物や団体を支持する人々
シンパシー sympathy 共感、同情
シンポジウム symposium 特定のテーマについて聴衆の前で数人の専門家が講演や討論を行う形式の集会
スーパーヒット(投資用語) 信託銀行が扱う金銭信託商品。据え置き期間が1年間
スキル skill 技術
スクープ scoop 新聞などで、重大なニュースを他に先んじて報じること
スケープゴート scapegoat 責任転嫁のための身代わり
スター star 有名なスポーツ選手や芸能人
スターダム stardom スターの座
スタグフレーション stagflation 不況下のインフレ
ステークホルダー stakeholder 利害関係者
ストレステスト stress test 金融機関の健全性審査
スピンアウト(コンテンツ) spin-out 二次創作物
スピンオフ(コンテンツ) spin-off ある作品から派生した作品
スピンオフ(ビジネス用語) spin-off 企業の一部を分離して別会社にすること。分社化、スピンアウト
スピンオフ(科学技術用語) spin-off ある分野で開発された技術を他の分野に応用すること
スピンドクター spin doctor 情報操作の専門家
スポンサー sponsor 資金を援助してくれる人や組織/テレビ番組の広告主
スマートグリッド smart grid IT技術を活用して送電管理を行う次世代電力網
スランプ slump 一時的に本来の力が出せなくなる状態。不調、不振
スローガン slogan 標語
セーフガード safeguard 緊急輸入制限
セーフティネット safety net 転落防止のための安全網
セーフティネット(政治用語) safety net 安全や生命を守るための政策
セクハラ sexual harassment セクシャルハラスメントの略。性的いやがらせ
ゼネコン general contractor 大手総合建設業者
セミナー seminar 講習会/大学における少人数で互いに発表し合う形式の授業
セレブ celebrity 有名人、著名人、名士
ソフトウェアパターン software pattern ソフトウェア開発における問題解決の定石をまとめたもの
ソブリン債 sovereign bond 各国の公的機関が発行する債券
ソリューション(IT用語) solution 業務上の課題を解決するための情報システム
ダイアローグ dialogue 対話
ダイジェスト digest 著作物の内容から大事な部分だけを選び出して要約すること。また、要約したもの
ダイナミズム dynamism 力強さ、活力
タスクフォース(軍事用語) task force 機動部隊。特定の任務を遂行するために編成された部隊
タスクフォース(政治用語) task force 特別作業班。特定の課題を短期間で達成するために臨時に編成される組織
タックス・ヘイブン tax haven 租税回避地
ダブルブッキング double-booking 二重予約。一つの座席に対して二人以上の予約を間違って受け付けること
ディシプリン dicipline 規律、訓練/学問の専門分野
ディスカウント discount 割引
ディスクロージャー disclosure 情報開示
ディベート debete 特定の論題について肯定側と否定側とに分かれて行う討論。一定のルールに従って行われ、審判が勝敗を判定する
ティラニー tyranny 暴政
デカップリング decoupling 結合していた二つのものが分離すること
デカップリング(経済用語) decoupling デカップリング論。米国経済が停滞しても新興国の経済が世界経済を支えるという主張
デカップリング(政治用語) decoupling 農業政策において、農産物の価格政策と生産者の所得補償とを分離しようという考え方
テクノクラート technocrat 専門技術をもった官僚
デザインパターン design pattern ソフトウェアパターンの一種で、プログラムの設計に関するもの
デジタルデバイド digital divide 情報格差。情報技術(IT)を使いこなす人々とそうでない人々との間に生じる格差
デットエクイティスワップ debt equity swap 債務の株式化。債権者が債務者企業の株式を負債との交換で取得すること
デバッグ debug コンピュータプログラムのバグを発見し修正すること
デフォルト(IT用語) default 初期設定
デフォルト(経済用語) default 債務不履行
デフレ deflation デフレーションの略。一般物価水準が継続的に下落する現象
デフレスパイラル deflationary spiral 不況のときにデフレになると不況がさらに悪化するという悪循環的な現象
デリバティブ derivative 金融派生商品。株式、債券など従来の金融商品から派生した金融商品。具体的には、先物、オプション、スワップ、およびそれらを組み合わせた金融商品を指す
デレバレッジ(金融用語) deleverage レバレッジ取引の反対売買を行うこと/債務を縮めること
テロ terrorism テロリズムの略。政治目的のための組織的な暴力行為
テロリスト terrorist 政治目的のための組織的な暴力行為に加担する人
テンプレート(IT用語) template 文書を作成するときの雛形となるファイル
トートロジー tautology 同語反復。ある言葉の定義にその言葉自身が使われていること/記号論理学において、常に真である論理式
ドクトリン doctrine 教義、主義/政策や外交における原則
トップ(投資用語) 長期国債ファンド。単位型公社債投資信託の一種
トヨティズム Toyotism トヨタ主義
ドラスティック drastic 急で過激なさま
トラスト trust 企業合同。複数の同じ業種の企業が競争力を強化するために合同してできた新たな大企業
トリアージ triage(仏) 患者の選別。症状の重さによって治療の優先順位をつける
ナショナリズム nationalism 民族主義、国家主義、国民主義、国粋主義
ネオコン neoconservative 1950年代ごろに登場した、アメリカにおける新しい保守主義
ネゴシエーション negotiation 交渉
ネチズン netizen/network citizen コンピュータネットワーク上のコミュニティに強い帰属意識をもって参加する人々
ネット(ゴルフ用語) 1ラウンドの総打数からハンディキャップを差し引いた後のスコア
ノマド nomade 遊牧民、放浪者
ノンバンク nonbank 貸金業務を専門に行う金融業者。具体的には、消費者金融、カード会社、リース会社などを指す
パージ purge 公職から追放すること
バーター barter 物々交換
バーチャルリアリティ virtual reality 仮想現実
ハイパワードマネー high-powered money 中央銀行が操作できる貨幣供給量。具体的には、流通現金と民間銀行の中央銀行への準備預金の総量。ベースマネー、マネタリーベース
ハイライト highlight 見せ場
バグ bug コンピュータプログラムの誤りや不具合
バズワード buzzword 定義があいまいな流行語
パターナリズム paternalism 父親的温情主義。政策内容について民衆は一切口出しせず政府にすべて任せておけばよいという政治思想/医療現場においては、治療内容について患者は専門家である医師にすべて任せておけばよいとする考え方
バッファ(IT用語) buffer メモリの一種で、二つのデバイス間でデータをやりとりするとき、それらの処理速度差を緩衝するためにデータを一時的に蓄えておく
パトロン patron 特定の人や団体を経済的に援助する人
ハネムーン honeymoon 蜜月。結婚したてのころ/新婚旅行
パネルディスカッション panel discussion 特定のテーマについて聴衆の前で数人の論者が議論をかわすこと
パパラッチ paparazzi 有名人を執拗に追いかけるカメラマンたち
パラダイム paradigm ある時代において支配的な思考パターン
ヒエラルキー hierarchy ピラミッド型の階層構造
ビザ visa 外国人が正当な理由で入国することを示す査証
ビジネスモデル business model 事業において収益を生み出すしくみ
ビッグ(投資用語) 信託銀行が扱う貸付信託商品
ヒット(投資用語) 信託銀行が扱う金銭信託商品。据え置き期間が1ヶ月間
ビビッド:vivid 鮮明でいきいきとした様子
ヒューミント HUMINT/human intelligence 人間を介して情報を収集し分析すること
ファーストレディー first lady 首脳夫人
ファシリテーション facilitation グループ活動が円滑に進行するように導くこと
ファシリテーター facilitator グループ活動の導き役
ファンド fund 基金/投資信託/投資事業組合
フィージビリティ feasibility 実行可能性
フィージビリティスタディ feasibility study 計画が実行できるかどうかを検証すること
フィクサー fixer 影の権力者、黒幕/事件のもみ消し屋
フィクション fiction 虚構、架空のものごと
フィランソロピー philanthropy 企業による慈善活動
フィリバスター fillibuster アメリカの連邦議会上院において、長時間にわたり演説をすることで審議を引き延ばす戦術
ブーイング booing 観客の「boo」という野次
フェアユース fair use 著作物の公正利用
フェーズ phase 局面、段階
フェミニズム feminism 女性の権利の拡張をめざす思想や運動
フォーディスム Fordism フォード主義
フォーラム forum 公開討論会
プライスリーダー price leader 価格先導制が確立した寡占業界において価格を先導する企業
プライスリーダーシップ price leadership 価格先導制。寡占業界において、ある企業が価格を決め、他社がその価格に追随するという暗黙の協調
プライムレート prime rate 最優遇金利。銀行が最も信用できる企業に対して適用する最低水準の貸出金利
プラグマティズム pragmatism 実用主義。概念を実際の行動による結果で捉えようとする立場の哲学思想
プラットフォーム(IT用語) platform 一般に、土台として機能するものを表す。ソフトウェアのプラットフォームといえば、コンピュータにインストールされている基本ソフト(OS)を指すことが多い
プラトー(心理用語) plateau 高原現象。技能の学習過程において、一時的に進歩が停滞する状態
ブラフ bluff はったり、虚勢
フランチャイズ(野球用語) franchise プロ野球のホームグラウンド
フリーク freak 特定の物事に対して異常なほどに夢中になる人
ブリーフィング briefing 状況説明、事前説明
フリーフォール free fall 自由落下。物体に重力だけが作用している状態
フリーフォール(経済用語) free fall 相場や景気が急降下すること
プルサーマル pulthermal(和製) 原子力発電においてプルトニウムを利用すること
ブルジョア bourgeois(仏) 資本家の階級、中産階級
ブルペン bullpen 野球場にある投球練習場
フレームワーク(IT用語) framework ソフトウェア開発においてアリケーションの雛形を提供するプログラムの集まり
プレスリリース press release 報道向け発表
プロジェクトチーム project team 企画部会。新しい企画のために臨時に編成される組織
プロトコル(IT用語) protocol 通信プロトコル。機器どうしでデータ通信する際の規約
プロトコル(政治用語) protocol 議定書/外交儀礼
プロトコル(理化学用語) protocol 実験プロトコル。実験手順を記述したもの
プロトン proton 陽子
プロバイダ internet service provider インターネット接続をサービスとして提供する事業者
プロパガンダ propaganda 主義・思想の宣伝
プロレタリア Proletarier(独) 労働者の階級
ペイロード(IT用語) payload 通信パケットにおいてヘッダ部分を除いた本体部分
ベーシックインカム basic income 全ての国民ひとりひとりに無条件で、生活に最低限必要な金額を継続的に給付する制度
ベースアップ base up(和製) 企業が物価上昇など経済情勢の変化に合わせて賃金を一律に引き上げること
ペーパーカンパニー paper company 登記がしてあるだけで実体のない会社
ペダンチック pedantic 衒学的。自らの学識を自慢する様子
ヘテロドックス heterodox 正統でない、異端の。オーソドックスの反対語
ベンチャー venture ベンチャー企業、ベンチャービジネス。新しい技術や高度な知識をもって事業を展開する中小企業
ポータブル portable 持ち運びできる、携帯可能な
ポータルサイト portal site ウェブ(WWW)にアクセスするときの入り口となる巨大なサイト
ポジショントーク(投資用語) position talk 自分のポジションにとって有利な影響を相場に与えることを計算した発言。あるいは、自分のポジションを正当化する発言
ポスト post 他の語の先頭につけて「それ以後」「その次」を表す/郵便ポスト、郵便受/部署、役職
ポストモダン postmodern 脱近代
ホットマネー hot money 国際金融市場における投機的な短期資金
ボトルネック bottleneck 隘路。全体の効率を低下させる原因になっている特定の箇所
ポピュリズム populism 大衆迎合主義。政治が大衆に迎合したものであること
ポリシーミックス policy mix 複数の政策を組み合わせること
ホワイトスペース(電波) white space 放送局に割り当てられている電波帯域のうち実際には使われていない部分
ホワイトペーパー white paper 白書。政府が発行する公式の調査報.
マイノリティー minority 少数派
マイルストーン(ビジネス用語) milestone プロジェクトの節目
マジョリティー majority 多数派
マスタープラン master plan 基本計画
マニフェスト manifesto 具体的な政権公約
マネーロンダリング money laundering 資金洗浄。不正に得た資金の出所を偽装する行為
マネタイズ monetize 無償サービスを収益に結びつけること
マリファナ marijuana(西) 乾燥大麻
マンネリ mannerism マンネリズムの略。一定のやり方を繰り返し、独創性や新鮮さを失うこと
ミスリード misread 誤解すること
メセナ mecenat(仏) 企業による文化支援活動
メタボ metabolic syndrome メタボリックシンドロームの略。内臓脂肪症候群。内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上が当てはまる状態
メディアスクラム media scrum 大人数の報道陣による行き過ぎた取材行為。また、それが引き起こす被害
メモリ(IT用語) memory 記憶装置。コンピュータ内でデータを記憶するための装置
モットー motto 座右の銘
モノローグ monologue 独白
ユートピア utopia 理想郷。現実には存在しない理想的な社会
ユニラテラリズム unilateralism ある国が独力で国際問題を解決しようとする立場。単独主義
ライフライン lifeline 電気・ガス・水道など、市民の日常生活に必要不可欠な設備
ライブラリ(プログラミング) library 複数のプログラムを、他のプログラムで利用可能な形で集めたもの
リアリティー reality 現実感
リーク leak 広義には、情報漏洩のこと。狭義には、情報操作などのために意図的に情報を漏らすこと
リコール recall 自動車メーカーが欠陥製品を回収・無償修理する制度
リコール(政治用語) recall 解職請求。公職者の解職を有権者が直接請求できる制度
リスクマネー risk money 広義には、ハイリスク・ハイリターンな投資に投じられる資金。狭義には、ベンチャー企業に投資される資金
リストラ restructuring リストラクチャリングの略。企業の再構築
リテラシー literacy 字を読み書きする能力/道具や情報を使いこなす能力
リバタリアニズム libertarianism 自由至上主義。個人の自由を最大限尊重し、政府の干渉は最小限にすべきだという政治思想
リベラリズム liberalism 自由主義。個人の自由な活動を重んじる政治思想
リリシズム lyricism 抒情性
リンケージ linkage 連鎖、結合、連係
ルサンチマン ressentiment(仏) 弱者が強者に対して抱く怒り・恨み・妬みなどの感情
レイオフ layoff 業績が悪化した企業が経営を立て直すために、再雇用を条件として従業員を一時的に解雇すること
レガシーコスト legacy cost 企業の退職者に対する年金や医療費の支払いなど、過去の取り決めによって発生する現在の金銭的な負担
レジュメ resume(仏) 講演・記事などの要旨。サマリー、アブストラクト/履歴書
レッセフェール laissez-faire(仏) 自由放任主義
レバレッジ(金融用語) leverage 少額の証拠金を担保に多額の資金を動かす取引を行うこと/債務を膨らますこと
レントシーキング rent seeking 企業による、政府の規制によって生じる特権の獲得・維持のための活動
ロードマップ road map 道路地図/行程表
ロートル 老頭児(中) 老人
ロコ・ロンドン loco London 金の現物の受け渡し場所をロンドンにすることを条件にした取引、あるいはその取引価格
ロジスティクス(ビジネス用語) logistics 企業内における物資の全体的な流れの管理
ワーキンググループ working group 作業部会。実務的な作業や調査を行うための組織
ワークシェアリング work sharing 雇用の維持・創出のため、労働者一人当たりの労働時間を短縮して仕事を分け合うこと
ワークショップ workshop 体験型の講座
ワイド(投資用語) 利子一括支払型の利付金融債
ワンストップ one-stop 複数の用事を一箇所で済ませられること